【大手プロダクション編】AVプロダクション選びのメリットとデメリット

【大手プロダクション編】AVプロダクション選びのメリットとデメリット

こんにちは☆AV求人サポートセンタースタッフです。

さて、もう今年も残りわずかなので来年に向けて動いているわけですが(あっ、もちろん今も応募はお待ちしてます^^)「新年になったらAV女優にチャレンジしてみたい!!」とお考えのあなたの為に「プロダクション選び」についてお話させていただきます。

意外に悩むプロダクション選び

首都圏にはAVプロダクションが150以上と以前ブログに書いたと思いますが、それだけ多くのプロダクションがあれば大手から中堅、そして個人で経営している小規模なプロダクションまであります。

ここがプロダクション選びに悩む第一のポイントだと思います☆

「AV 求人」「AV プロダクション」と検索すると上位には大手グループばかり出てくると思います!
(ちなみに求人センターも結果にでてくると思います♪)

「それなら1位のプロダクションに行けば間違いなくなーい?」
そう思うかもしれませんが、1位だから、大手だから、自分に合うとは限らないものです。大手プロダクションは資金力があるので、サイトを上位表示させるために広告を出したり、サイト内の構造を良くしたりとさまざまな努力をしているため、必然的に上位表示されます。

では、ここで大手プロダクションのメリットとデメリットを書き出してみたいと思います。

大手プロダクションのメリット&デメリット

?メリット?

  1. マネージャーやスタッフの数が多く営業力がある
  2. 動けるスタッフが多いため、営業回りなどこちらの都合に合わせてもらいやすい
  3. (経営の年数にもよるが)メーカーからの信頼度が高い
  4. 仕事の入ってくる量・種類が多い
  5. アリバイ会社完備など、バレ対策をしてくれている所も多い
  6. ほとんどが病院(クリニックなど)と提携している為、安心して仕事が出来る
  7. 寮や美容整形割引など、所属すると待遇や特典がある

?デメリット?

  1. 女の子の在籍数も多いため仕事が多数があってもライバルも多い
  2. プロダクションが求めるレベルに達していないと採用にならない
  3. 所属出来たとしても、ある程度人気が出ないと仕事が定期的に回って来ない
  4. マネージャー1人が女の子数名を担当していることもあるので、マメに面倒を見てもらえない場合がある

以上!ざっとではありますが、簡単にメリットとデメリットを書かせて頂きました。

有名女優、AVアイドルを目指すなら大手!

在籍数が多くても、人気AV女優さんがそのプロダクションにいたとしても負けない!くらいの気持ちがあって、セクシーアイドル・有名単体AV女優などを目指したい方には大手プロダクションがおススメです!

なせかと言うと、小規模プロダクションに比べて知名度、資金力があるため、1人の女優さんに対してプロデュース力や広告宣伝にお金をかけることが出来るからです。

さてさて!長くなってしまいましたが、年明けからAVの仕事がしたい!年内に出来ることはしておきたい!と言う方は、今すぐにでもご相談ください♪

コーヒー飲んだら目が冴えて眠くなくなっちゃったよぉぉぉぉぉおおー!!!!!泣

【大手プロダクション編】AVプロダクション選びのメリットとデメリット

この記事が参考になりましたらシェアお願いします


嘘の広告や時間を無駄にしない為にもAVのプロダクション探しはプロへご相談ください!

10年以上で1,000人以上の実績のある当社が安心・安全なお仕事探しのお手伝いをさせて頂きます♪

風俗求人サポートセンタースタッフ

AVプロダクションのHPや求人サイトは、どれを見ても内容が類似しており、AV業界のことを全くご存知ない方はHPを見れば見るほど「どこが本当に良いのか?」「どこの自分に合っているのか?「何を基準に決めれば良いのか?」全く分からない!!と言う状況になっていたりしませんか?

当社はAV女優、AVアイドル、グラビアモデル、などのお仕事を探している全国の女性の方へ安心してお仕事ができる『優良なプロダクション』のご紹介やご相談、アフターケアを行っている会社です。

業界の知識・経験豊富な当社のスタッフがあなたのピッタリなプロダクションをご紹介させて頂きます。

ご利用はすべて無料です!!