【ご相談】プロダクションの面接になかなか受かりません

【ご相談】プロダクションの面接になかなか受かりません

AV求人サポートセンタースタッフです。

先日、こんな相談メールを頂きました。*名前をAさんとします!

Aさん
“どうしてもAV女優になりたくて、〇〇と□□プロダクションを受けましたが、どちらも落ちてしまいました…。諦めたくないのですが、諦めるべきでしょうか??”

面接に落ちてしまったらどうする?

“AV”と聞くと、誰でも採用されるイメージかもしれませんが、そんなことはありません。不採用の方も沢山います。

ですが、1度や2度プロダクションに落ちたからと言って、諦めなくて大丈夫ですっ!

Aさんの受けた2社のプロダクションはどちらも大手有名プロダクションでした。

大手は面接も難関だったりします

大手の場合、毎日たくさんの女性から問い合わせや応募が来ますので、1人1人と会って面接をしていたのではキリがありません。

その前の段階で写真を送ってもらい、ふるいにかけます。女優として売れなそうな場合、そこで不採用にし、残れた人だけが面接を受けることが出来るのです。

しかし、面接=採用(所属)ではありません。面接を受けられても落ちる人は落ちます。写真で「おっ、いいな」と思っても、所詮写真です。会ってみないと分からないからです。

面接すら受けられない場合は・・・?

話を戻して…ふるいの段階で残れなかった(写メール面接で不採用の)人はAV女優になれないのかというと、そうではありません。

中堅または小規模(個人)プロダクションを狙いましょう!

大手プロダクションだと、所属人数もいますので「可愛い子・綺麗な子」俗に言う、「売れそうな子」が有利になります。

女の子がプロダクションを選ぶと言うより、プロダクションが女の子を選ぶというような感じなので、プロダクション優勢になってしまいます。

ですが、中堅・個人プロダクションはそうではありません。

大手のように女の子を募集するための広告費をドーンとかけられないので、応募してくれた女の子を出来る限り生かそうとしてくれます。

小さなプロダクションだと心配…という方もいるかもしれませんが、プロダクションを経営出来ているということは、業界内やメーカーさんと繋がるパイプがあるからです。

重要ポイントはAVメーカー

何度も書いていますが、AVの出演する女優を決めるのはプロダクションではありません。AVメーカーです。メーカーへ面接に行き、受かった子がAVに出演することが出来るのです。

プロダクションの大きさよりも、メーカーさんとの面接に受かるかどうかが重要です。

小さなプロダクションでもメーカーさんとの繋がりがしっかりあれば、仕事は決まります。

あとは、自分の年齢や系統によって、プロダクションを選ぶことも大切です。

ご相談まとめ

ご相談頂いたAさんは大手ではなく中堅プロダクションに所属し、無事にお仕事が決まった(しかも3本も!)と連絡を頂きました(^o^)ブログへの掲載も承諾してくださり、ありがとうございました!

1度や2度プロダクションに落ちたとしても、視野を変えてみれば受かる可能性は十分にあります☆

プロダクションに落ちてしまい、応募に悩んでいる方、応募するプロダクションを選ぶが定まらない方、お気軽にご連絡ください。※過去にプロダクションを受けられた方はプロダクション名も教えてくださいね♪

お一人一人の力になれるように、精一杯努力します!

【ご相談】プロダクションの面接になかなか受かりません

この記事が参考になりましたらシェアお願いします


嘘の広告や時間を無駄にしない為にもAVのプロダクション探しはプロへご相談ください!

10年以上で1,000人以上の実績のある当社が安心・安全なお仕事探しのお手伝いをさせて頂きます♪

風俗求人サポートセンタースタッフ

AVプロダクションのHPや求人サイトは、どれを見ても内容が類似しており、AV業界のことを全くご存知ない方はHPを見れば見るほど「どこが本当に良いのか?」「どこの自分に合っているのか?「何を基準に決めれば良いのか?」全く分からない!!と言う状況になっていたりしませんか?

当社はAV女優、AVアイドル、グラビアモデル、などのお仕事を探している全国の女性の方へ安心してお仕事ができる『優良なプロダクション』のご紹介やご相談、アフターケアを行っている会社です。

業界の知識・経験豊富な当社のスタッフがあなたのピッタリなプロダクションをご紹介させて頂きます。

ご利用はすべて無料です!!