単体女優でデビュー出来でも、ずっと単体が保証されるわけではありません【知ってた?】

こんにちは!AV求人サポートセンタースタッフです♪

単体女優デビューならずっと安心?

AV女優は「単体」「企画単体」「企画」の3種類に分けられれています。

その中でも、単体女優はAV女優を志望する女性の中でもほんの一握りしか出来ないお仕事です。

パッケージにドーンと顔が掲載されるので目立つことはもちろん、ギャラも高額なため『AV女優になるなら単体!』と考えている方は少なくないと思います。

しかし、覚えておいて欲しいことがあります。

単体でデビュー出来たからと言って、ずっと単体で活躍できるわけではないということです。

単体→企画単体落ちは良くあること

メーカーやプロダクションは単体でデビュー出来そうなレベルの女性であれば、出来る限り「単体」としてデビューさせます。しかし、ずっと単体というわけではありません。

デビュー作1本のみ単体、デビューから3本のみ単体といった感じにメーカーと契約が結ばれるため、単体でデビュー出来たからといって引退するまで単体女優が保証されることはありません。

単体女優としたデビュー出来た女性でも、専属契約後は企画単体女優としての活躍が一般的です。少なからず単体としてデビュー出来たわけですから、企画単体として売れる見込みがあるからです。

企画単体はメーカーとの専属契約がないため、どのメーカーの作品にも縛られることなく出演することが可能です。1本当たりのギャラは単体より落ちますが、本数に縛りがないため、人気の企画単体女優は単体女優以上に稼げます。

また、企画単体で人気が出ると単体として専属契約が決まることもあります。

単体で活躍し続ける女優もいる

“ずっと単体で活躍できるわけではない”と上記に書きましたが、単体女優の中にはデビューからずっと単体として活躍している女優さんもいます。

このような女優さんはルックス、スタイルが単体女優の中でも飛びぬけており、人気があるため知名度も高く、作品を発売するごとに安定した売り上げを上げることが出来ているからです。

人気女優さんになると、メーカーとの契約が1年、2年と『年単位』になるため、長く単体として活躍することが出来ます。年単位の契約ですが、必ず更新されるわけではありませんし、途中で女性側が辞めたくなってしまうと「契約違反」に当たるため、罰則がある場合もあります。ですので、長期の専属契約は必ずしもメリットだけではありません。

まとめ

単体女優でデビューが決まったからといって、ずっと仕事が続くわけではないことをお分かり頂けたでしょうか?

近年は単体はもちろん、企画単体デビューですら難しくなっています。「こんな可愛いのに?」という女性が企画でしか活躍出来ないことも普通にあります。

甘い考えのAちゃん
AV女優って誰でもなれる仕事でしょ?
自意識過剰なCちゃん
わたしならぜーったい!単体女優になれる

といった考えは甘いです。プロダクションに所属することすら出来ない女性もいることを覚えておいて下さい。

当社では要望をお伺いした上で、出来る限りプロダクションをご紹介させて頂いております♪お困りでしたら、まずはご相談ください。

この記事が参考になりましたらシェアお願いします