AV女優に求められる【理想体型】と【NG体型】を教えます!

こんにちは!AV求人サポートセンタースタッフです。

AV女優にとって理想の体型

以前”ぽっちゃり体型”について記事に書かせて頂きましたが、実際、AV女優の理想的な体型とはどのような体型なのかご存知ではない方も多いと思いますので、書かせて頂きます。

AV女優に求められる体型は「健康的で女性らしいスタイル」です。

健康的とは痩せすぎはもちろん、太りすぎもいけません。今は「ヘルシーな体型」などと言うこともありますが、まさにその通りで、スリムなのにも関わらず、女性らしい肉付きを残した健康的な体型が最も理想的です。

AV女優にとって、ルックスも重要ですが、スタイルは更に重要と言えます。ボディラインはもちろんですが、胸のサイズなどもチェックされます。ルックス、スタイル、バストすべてを見た上で「単体」「企画単体」「企画」に分けられます。

年齢によっても多少異なります

AVにはロリ~熟女まで色々な作品がありますので、出演する女性の年齢も10代~50代と幅広いことが特徴です。

基本的には上記にも書いた通り、健康的な体型、つまり標準体型~やや細身の体型が好まれますが、年齢によって判断が多少異なります。

例えば、10代のAV女優であれば、若さやフレッシュさを売りにして作品を出すこともありますので、多少体型がムチッとしていても大きな問題ではありません。細かく言ってしまうとバストの大きさもそれなりに必要になりますが、ムチッとした体型こそが若さの象徴でもあるからです。

「ムチッとした体型」と「ぽっちゃり体型」は違います。前者は肌にハリがあり、メリハリのある体型のことです。

また、人妻、熟女ものの作品に出演する女性は、30代~40代の女性が中心です。人妻熟女と聞くと、ややふくよかな女性を思い浮かべる方も多いと思います。

そのイメージがあるためか、人妻熟女作品に出演する女性はガリガリであったり、貧相な体型は好まれません。女性らしい肉付きをした方が好まれます。そのため、ボディラインはもちろん胸の大きさもも必須です。人妻熟女系の女優を目指すのであれば、最低でもCカップ以上の胸のサイズが必要となります。

こんな体型の女性はAV女優には難しいです

厳しいかもしれませんが、AV女優になりたい女性の数は年々増加しています。そのため、プロダクション側も採用基準を高く設定するようになりました。誰でもAV女優になれる時代は十数年前に終わってしまったのです。

  1. 痩せすぎ
    ガリガリな女性は病的なイメージが先行してしまうため、AV女優には好まれません。
    健康的な細身は好まれますが、あばら骨が浮き出ているような病的な細身はいけません。また、痩せている女性は胸のサイズも小さい場合が多いため、胸のサイズが問題となり採用にならないこともあります。
  2. ぽっちゃり
    AV女優にとってぽっちゃりは最も難しい体型です。ただ、ぽっちゃりなだけでは需要がないからです。もし、ぽっちゃり体型でAV女優を目指すのであれば、並以上のルックスと豊満なバストが必須です。ぽっちゃり体型の女性は胸をウリにした作品が大半のため、胸がGカップ以下なら諦めるか、標準体型になるまでダイエットするべきです。
  3. 胸が小さい
    →単体レベルのルックスとスタイルを持っている女性でない限り、Aカップ、Bカップの女性はAV女優には難しいでしょう。Cカップでも並以上のルックスが求められます。AV女優にとってバストは重要なパーツですので、残念ながら貧乳の女性は難しくなってしまいます。

AV女優の体型まとめ

AV女優に求められる理想の体型は「健康的な美スレンダースタイル+美乳」です。今人気の単体女優さんは、このようなスタイルの女性ばかりです。バストは大きくても垂れているのはマイナスなので、美乳であることが大切です。

体型だけで見ると、標準~細身までが採用基準であり、痩せすぎとぽっちゃりは難しいのが現実です。ぽっちゃりに関しては爆乳であれば可能性がある、という感じです。AV女優になるためには体型だけでなく、ルックスも関係しますので、体型のみで採用・不採用の判断は出来ませんが、体型が大きく左右するというわけです。

また、女性は自分のスタイルに厳しい方が多く、標準体型でもぽっちゃり、細身なのに標準体型だと勘違いしていることもあります。自分で安易に「どうせ無理だから・・・」と決めつけるのは止めましょう。

当社では体型に関しても、丁寧にスタッフがご説明しております。自分の体型でAV女優になれるか?向いていそうか?悩んだ際はお気軽にご相談ください。

この記事が参考になりましたらシェアお願いします